LED電球を使った照明機器が人気な理由とは?

LED電球を使った照明機器が人気な理由とは?

圧倒的な寿命の良さを誇るLED

LED照明を利用する家庭や企業が増えてきており、その理由として考えられるのがメンテナンスがほとんど要らない点です。これまでの電球とは違い、圧倒的な寿命の長さを誇るのがLED電球の特徴です。一般的な照明機器の使い方であれば、取り付け後、約10年間にわたり使い続けられます。いわゆる白熱電球は経年劣化しやすいのが難点です。独特の温かみのある光を醸し出すのが白熱電球の利点ですが、時間経過と共にどんどん明るさが減っていきます。短期間で新しい物に取り換えなければならず、家庭や企業で使うと、頻繁に電球交換の作業に追われます。照明は高い場所に設置されている事が多く、脚立などを持ってこなければいけません。電球交換にはちょっとしたケガや事故のリスクも伴い、出来れば交換頻度は少ない方が快適に過ごせます。LED電球なら10年に一度の頻度でOKであり、年配や女性の方々だけの世帯でも、親戚の男性や息子、娘が帰省で訪れた時に一度お願いしておけば長期にわたり、安心して照明機器を使い続けられます。

倉庫の照明機器に最適な特徴

LED電球は既存電球とは異なり、紫外線をほとんど出さない仕組みです。デリケートな美術品や古本や画集、骨董品などが保管されている倉庫にはLED電球の照明がおススメです。白熱電球は本体から熱や紫外線が大量に発生するため、高価な美術品や骨董品を保管する倉庫には向いていません。LED電球の中にも、白熱電球のような温かみのある淡い光を放つ商品があります。白熱電球特有のレトロな感じが好きな方でも、安心してLED電球へ乗り換えられます。

LEDライトパネルは、簡単に言いますと、ライトがある額です。ポスター等を挟みライトで照らす事で、暗い室内や、夜の店頭でもポスターを見やすく目立たせる事が出来ます。